Casperr Aceこと儚屋玲志がフリーDLアルバムを発表!狐火、もつ酢飯、あっこゴリラ、Mousou pager等、HIPHOP勢が新作ラッシュ

シェアお願いします♡

A From Magic Studio / 儚屋玲志

www.hakanayahompo.com

ちょっと前のことになるんだけど、Casperr Aceこと儚屋玲志さんが1STアルバムA From Magic Studioをリリースしました。2005年前後からUMBなどのmcバトルで活躍していて、WAQWADOMの一員として活動するほか、ブルテンのVoloやmacka-chinのアルバムにも参加していたJBMらと共にKOGAI UNITにも参加したというキャリアを持ち、今年はあべともなりの「猿脳」にも参加して存在感を示した。そして待望のソロアルバム「A From Magic Studio 」をドロップ。全曲セルフプロデュースでありながらもフリーダウンロードという太っ腹。これは聴くしかない。

キャスパーさんはあべともなりのリリパでKMCが紹介してくれたんだけど、あたしが泥酔も泥酔で余計なことをべらべらと話しちゃって、その時にキャスパーさんは黙ってて、でも面白そうにこちらを眺めていたのがとっても印象的だった。こんな言い方したら嫌がられるかもしれないけど、インテリラッパーだとあとで知ってああなるほどって思った。寡黙で理知的。オフィシャルサイトでも某女優Nの付き人を勤めた際の経験談を公開していてとてもおもしろかった。

だからっていうわけじゃないけど蓋を開けたら作風も結構風変りだった。
音に派手さはない。どちらかというと「古き良き」HIPHOP。最近だとQuronn-Lab.やMousou pagerがその流れに沿ってるんだけど、渋くてかっこいい。それを全部セルフでやってるのは凄い。

でもまず、目を引いた、というか耳に留まったのが南山メリルの支度


始めは「南山メリル」という仮想人格によって女言葉で歌われていて面白かった。ジェンダーの超越、というと大げさだけど他のラッパーはあんまりこういう実験的なことしてないよね。しかも「ブルテンのチャパ」など知ってる名前が出てくる。

でもやっぱりThe Way feat.仙人掌 and MEGA-Gはかっこいい。2000年前後の男臭いHIPHOPを彷彿させる野太いドラムに仙人掌、MEGA-Gのラップが絡む。あべちゃんの時もそうだけど、キャスパーさんの声って高くて軽いからその対比がとってもいい。

アーティストの意向により、リリックの掲載が割愛されてしまっているけど、スニーカーとブーツもかっこよかった。

逆にリリックが希望に満ちていて好きなのがあの列車で行こう


この内容で無料なのでぜひ色んな方に聴いてもらいたい。近々また飲みましょう。

続マイハツルア / 狐火 

続マイハツルア

続マイハツルア

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

ネビさんの新作「続マイハツルア」もリリースになりました。通算何枚目?13枚目?14枚目?とにかくおめでとうございます!

狐火というラッパーをシーンに知らしめた「マイハツルア」の続編をPENTAXX.B.Fなどお馴染みのトラックメーカーを率いてドロップ。


散々美化した過去なんて今の一瞬に叶わないのに
なんでこの人ってあんなにどうしようもないのに繊細で優しいリリックが書けるんだろう。前作のリリックを引用しながら、アルツハイマーという題材をこんなに美しく、そして悲し気に歌う。 

続マイハツルア

続マイハツルア

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  

それだけじゃない。
今年こそロックインジャパン」を聴いた時、あたしうっかり「まだそんなこと言ってんの?」って思っちゃった。確かにロッキン出れたらかっこいいのかもしれないけど、狐火さんはさあ、もう別のファンが沢山いるわけじゃん。高校の卒業式だって二丁目だってそうだけど、狐火さんには狐火さんにしか立てない場所があるわけ。ロッキン出れなくたって全然いいじゃん。今の狐火さんだって充分かっこいいよって思うんだけど、でもネガティブこじらせてこそ狐火さんだよね。迷曲であり、名曲。 

来年こそロックインジャパン

来年こそロックインジャパン

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

極めつけは「自動ドア開いてくれ」。自動ドアが開かない悲しさとモロモロの想いを一曲つらつら歌ってんの。どんなミクロな世界観!でもそういう人もいるよねって納得することにします。

頼んだ焼き魚がまだ来ない」もその類かなって思ったら、こっちは超名曲だった。名曲っていうか、リリックは置いといてもフックの「素晴らしい日々とは何だろう。あっという間に流れていくの」ってフレーズが凄く良くて考えさせられる。トラックもクラシカルな浮遊感があってとってもいい。 

頼んだ焼き魚がまだ来ない

頼んだ焼き魚がまだ来ない

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

そしてアラサーアラフォー殺しの「時には起こせるムーブメント」。あの名フレーズを引用しながら「何のために東京に来たんだろう」と思い詰める。「宇多田ヒカルにフューチャリングされてない方のラッパー」ってのが印象的だ。 

時には起こせるムーブメント

時には起こせるムーブメント

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

まぎれもない狐火さんの作品でした。狐火ワールドが好きな人はぜひ。アルツハイマーのお婆ちゃんを想う「続マイハツルア」は必聴です。

もつ酢飯はチョコレートマカロンの夢を見るか? / もつ酢飯

こちらもフリーで配信!チンポジムから「もつ酢飯EP」を突如としてドロップしてシーンに登場したもつ酢飯。そこからムノウ、ワッショイサンバがそれぞれMCバトルに挑戦したり、MC松島率いるトウキョウトガリネズミ入りしたり、手探りながらも猛進してきた。トウキョウトガリネズミからの第一弾となる「But,無理 is よくない」は田島ハルコによるトラックで好評だったんだけど、今回はあたしの盟友でもあるDJののの(umaneco)がトラックを提供した「ごはんぱん」だったり、.ぎぎぎのでにろう君が手掛けた「Loving you」だったり、更に色んな曲にチャレンジ。
どっちもとってもよかったんだけど、やっぱり初心を大切にするべく、もつ酢飯EPからもつ酢飯のテーマとブラック・リフレクションも収録。DocManju君はわりと男臭いトラックを作るので今回も作品を通して芯になっている。
今後は正規リリースもあるだろうし、今後の展開も楽しみ。無料なのでぜひ聴いてね。

UPSET! / RHYDA

toosmell.com

VITALのRHYDAもカセットテープを100本限定でリリース。カセットとはいってもダウンロードコード付きなので安心。

今回はQuestion seQこと、piz?が3曲トラックを提供。そしてVOLOKAICHOOがゲスト参加とブルテン臭がプンプンするのでブルテンファンにもおすすめ。
なによりもUPSET!の中毒性が凄いのでぜひ聴いてもらいたい。


そして今回は愛しのHAZYが参加。RHYDAとHAZYの相性の良さはOUR WORLD REMIXでも照明されているのでそっちも気になる。

敷居が高くてあたしもまだ手が出せてないんだけど、限定だから早めに買わなきゃ。

GREEN QUEEN / あっこゴリラ 

ちょっと先になるんだけど、あっこちゃんも新作EP「GREEN QUEEN」をリリース予定。これ凄いよ!STUTS君、OMSB、カリスマドットコムのいつかちゃん、セバXの永原真夏など、色んな人とのコラボをバンバン放ってきたあっこの集大成!ある意味シングルコレクションなのでめっちゃお得!個人的には食品まつりさんとの新曲が気になる。

そして待望の新曲GREEN QUEENパーゴルとのコラボ。


パーゴルって突き抜けたEDMっぽいトラックが特徴的なんだけど、今回はめっちゃ緩い。でもパーゴルっぽい鍵盤感はそのままであっこちゃんの歌が乗ってるんだけど、相性もばっちり。チルみが強くてとっても気持ちが良い。踊りたくなるってより、首を左右にスローに振りたくなる。

12月2日は渋谷WWWでワンマンをするみたい。その頃にはお給料でるから時間合えば行きたいな。

VENTO / KAICHOO

ブルテンの色物番長KAICHOO(GAMEBOYS)も新曲Ventoをドロップ。 

Vento - Single

Vento - Single

  • KAICHOO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 ブルテンのアルバムが出てからそんなに時間経ってないのに攻めてるなあ。それにしてもとんっと突き飛ばしたら音を立てて崩れそうな絶妙なバランス加減。でもなんでかかっこいいんだよなあ。

昔、イベント帰りに酔っぱらって2人で日暮里で電車乗ったんだけど、寝そうなKAICHOOにお揚げみたいなの無理やり食わしたらめっちゃいやがってたの思い出した。

360°~Three Scrappin’ Stuff~ キキタリネエカ / MOUSOU PAGER

www.wenod.com

キングオブツイッタラーことShowgunnさんのユニット、Mousou pagerも新曲を7inchでリリース。マイクロフォンペイジャーをモジっただけあって、古き良きHIPHOPを現代でも貫き通す。

めちゃめちゃかっこいい。西パンのトラックも良かったけど、Kuma The Sureshotさんのトラックかっこいい。これ配信してくれないのかな。給料出たら買お。

美咲紫 / 椿

第二回シンデレラMCバトルを制した椿ちゃんも待望のアルバムをリリース。発売は11月25日。

先駆けて新曲福岡のMVが公開されたんだけど、NEZUMIによる激渋チューン。本人曰く「私史上もっともわかりやすい」とのことだけど、やっぱりNEZUMIだけあって、とってもジャジー。地元福岡への愛情が綴られたリリックもとってもいい。

前に公開されて話題になった「遺言」もおそらく収録。今からリリースがとっても楽しみな一枚。

PIECES / MARIA

MARIAも10月25日に新作をドロップ。コンスタントに客演で参加したり、SPASAをリリースしたりと、相変わらずの存在感は保っていたんだけど、ようやく新作が聴ける!
ZORN、そしてオジロのMACCHOが参加、トラックはomsbだということで期待が募るんだけど、Similabを脱退したQNがプロデュースという噂。リリパ行きたいなー。 

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。