1年8ヵ月ぶりに就職します。

シェアお願いします♡

Work

というわけでやっとやっとやっとやっと就職が決まりました。前の職場を辞めてから1年8ヶ月。長かった。本当に長かった。

 

たくさん面接も落ちて辛かった。お金が無くて辛かった。肉体労働で身体も心も疲れた。借金がかさんでいくのも辛かった。人が転職したという話を聞いて羨んだ。「貧すれば鈍する」を実感してそんな自分がいやだった。面接で落とされた企業を恨んだ。このまま仕事が決まらなかったらどうしようって本当に怖かった。

 

でもやっと決まりました。
やっと人並みの生活が送れるんだって安心してる。ユニクロの500円のTシャツ、ボロボロのハーシェルのカバン、穴が開き始めたVansの靴、すぐ焦げるフライパン、壊れて水が溜まる冷蔵庫、それらからもいつか解放される。末締めの翌月25日払いなので最初はてんてこまいだし、しばらくは借金返済に勤しむけど、そのうち欲しいものが買えるようになる。家賃に悩まずに済む。食うのには困らないという金銭状況ってのは精神的に安定する。夏場、本当に精神的に不安定になってたんだけど、これでやっと落ち着けた。

 

ちなみに仕事の内容はボカすけど、希望していたライター職ではありません。土日出勤もあるし、ベンチャー色も強い。遠方への出張も多いです。
実は2年ほど前からたまにその就職予定の企業で短期でバイトをしていて、社員募集のお知らせがあったので応募したらあっけなく受かってしまった。バイト時代の勤務態度が評価されたんだって。
興味はあった分野だけど、体力勝負なところがあるのでちょっと不安。ただ、今まで何度も色んな企業に応募して、その度に落ちてきたので今回手を差し伸べてくれたのは本当に感謝の思いしかないので、ちょっと頑張れるところまで頑張ってみようと思います。

 

長かったフリーター期間だけど、もちろんつらいことだけじゃなかったよ。
ライターとしてのキャリアが積めたのは本当に大きかった。安室ちゃんの記事がコメントで評価されたのは本当に嬉しかった。安室ちゃんだけじゃなくてどの記事もとっても楽しかった。色んな音楽をあたしの記事を通して色んな人に知ってもらえてうれしかった。これからも生活と仕事とのバランスを取りながらのんびりやっていきたいと思ってます。

 

フリーター期間はたくさんの人にお世話になりました。お酒を奢ってくれた方もたくさんいた。ランチ会に連れ出してくれた方もいた。辛い時に支えてくれた人がたくさんいた。全て捨てて実家に帰ろうかと思うたびに色々な方が元気づけてくれました。本当に皆ありがとう。

 

正直、不安はあります。ずっとフリーター期間が長かったし、社会復帰できるのかなって。こないだもバイトで仕事にいったら4時半起き案件が4日続いてめちゃめちゃしんどかった。

でも今、契約の手続きを進めてもらってて、年金番号などを聞かれたのでそれを年金事務所に確認しにいったんだけど、ああ、就職するんだなあって実感できました。金銭的に余裕ができるとこれからできることも増えていく。それが楽しみ。

 

働きたくて働きたくて仕方なかったこの1年8か月の悔しい気持ち、そして皆さんへの感謝を忘れずにこれからがんばります。このフリーター期間も無駄じゃなかった、つらかったけどこのつらい時代があったからこそ、今がんばれてる、そういつか胸を張れるようになりたいと思う。みんなにも迷惑かけたけど、これからも見守って頂けると嬉しいです。

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。