jamming book@恵比寿BATICA -RITTOに泣いた夜-

シェアお願いします♡

f:id:makisakouonuma:20170703211859j:plain

あたしがお金ない騒動で欝々としている時に、一つの吉報が入った。RITTOが東京に来る。しかもまさかのBATICA。そしてLow culTokyoCrewとしてGWCMCZもステージに。やったー、RITTOに会える!!と心が明るくなった。もはや救いだった。

そんな待ちわびたjamming book。
BATICAに入るなりGWCMCZのKIYO a.k.a. Nakid君のお出迎え。なんだかんだでお久しぶりだったので嬉しい。KIYO君にご馳走してもらっちゃった。そしてGWCMCZのチップなども「ブログ読みました」って声をかけてくれた。チップかわいい。

そうそう、今回は下町からRITTO親衛隊の焼き物師匠をお出迎え。「恵比寿の男はみんな男前だねえ」と品評会をしながら楽しんでた。

RITTO

そしてRITTOが通り過ぎようとしたのでおもわず「りっちゃん!」って呼びかけちゃた。一年ぶりくらいなんだけれど、この人も変わらないなあ。「あたし、音楽ライターになったんだよ」って言ったらびっくりしてたなあ。やっと報告できて嬉しかった。GWCMCZからテキーラショットが回ってきたので皆で乾杯して飲んだ。

SENJU FRESH&BBC1stアニバーサリーに遊びに行ったときに出演していたのがRITTOだった。あたしがアメ横のゲーセンで沢山とってきたザリガニのフィギュアをマッカチンなどに配っていたんだけど、それを見てRITTOが「僕、そういうの好きなんですよね」とかつあげしてきたのが仲良くなったきっかけだ。CHICO CARLITOや唾奇など沖縄産まれのラッパーが最近出てきたが、その元祖といえばRITTOだと思う。昔はバトルにも出たりしていたんだけど、今は沖縄を拠点にしながら日本全国各地でライブをしている。

NINGEN State of Mind pt2

RITTOの曲の中でも一番の名曲はやっぱりNINGEN State of Mind pt2だ。

NINGEN State of Mind (pt.2)

NINGEN State of Mind (pt.2)

  • RITTO & Olive Oil
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

日本のジャジーHIPHOP界を牽引しているOLIVEOILによるキレイなナンバー。沖縄のサンセットのようなリゾート感が漂う。

でもね、曲も大好きなんだけど、なんといっても人柄が良いの。おおらかで変に子供みたいで沖縄訛りでほんわか話す。SENJU FRESHの時も、下町HIP HOP界隈ではおなじみの某荘に遊びにいったら、飽きもせずにずっとチョコボールを口に投げ込むキャッチボールを比嘉翔太という沖縄産BMXライダーとしていた。中学生かよ。かと思ったらおもむろにIPADのdeejayあたりのアプリでずっとエリカバドゥのBag Ladyのインストを一心不乱にこすっていた。猫みたいな性格だなあ、なんて思いながら見ていた。

GWCMCZ

なんて思い出に浸っていたらさっそく始まるGWCMCZ

f:id:makisakouonuma:20170703212652j:plain


Shake Dance Boggieのイメージが強くて、アップテンポの曲ばかりなのかなって思ったら、どの曲もベースがジャズネタなので聴きやすい。MCが多いからボリュームが出てとっても楽しい。って思ってたらRinoさんも参加してたんですって。ひゃー気づかなった。

何よりもね、メンバーがステージの上でテキーラのボトルを回し飲みしてるってのがやばい。なんて思ってたらこっちにも回ってきた。うっかり飲んでしまったけど。

KIYO君のソロ曲TOKYOもやってた。これ好きなんだよな。

音が止まってしまうなんてハプニングもあったけど、とっても飲み応えのある(?)ライブでした。ご馳走さま!ケンゴールさんもナイスファイトだった。

SAIRU

そのあとはSAIRU。全然しらないインストバンドだったんだけど、JAZZYでめちゃめちゃよい。あっこゴリラのドンキーコング2.555に出演したPAELLASといい、バチカは生バンドと相性いいんだなあ。

そんなSAIRUはBEER FOR NOWがめちゃくちゃ良かったよ。

BEER FOR NOW

BEER FOR NOW

  • SAIRU
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

DreのNothin but a G thungsのフレーズがさらっと入ってる。あと、ブッダの大怪我3000のフレーズも入ってるよね、これ。SOULIVEみたいにオシャレぶってるけど、根底がめちゃくちゃ泥臭い感じ、好きだ。

 

DJ四号棟

f:id:makisakouonuma:20170703213116j:plain

それからRITTOの所属する赤土クルーのDJ四号棟もプレイ。加山雄三の新世界に収録されて話題になったRITTOの夕陽は赤くも回すなど、身内推しもイケイケでした。
そんな四ちゃんはRITTOとOLIVE OILの音源を基にしたmix『ISLAND TALK』も出してるんだけど、これが凄い良い。まずNINGEN State of Mindのpt3が入ってるって時点でヤバいし、Paikaji Antemが本当にかっこいい。というわけで皆さんゲットしてください。

RITTO

そして念願のRITTO。
もうお馴染みの「回る」から始まる。

回る (feat. RITTO & 田我流)

回る (feat. RITTO & 田我流)

  • Kojoe & Olive Oil
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
しかもあわのネの時はわりと音源のメロディに忠実に歌ってたのに今回はフェイク入れまくり。勢いが凄かったな。力強くて野性的。しかも好きな曲だからって歌いながら動画撮ったら「回る回るよ」って叫んでるキーの外れた地獄みたいなオカマの声が入ってた。悲しい。

6th Generation名義の「The Life」も良かった。

The Life feat. RITTO

The Life feat. RITTO

  • 6th Generation
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 この人のアニミズム、というか素直さって何なんだろうね。「とーちゃんかーちゃんおじいおばあ あの日々を信じようぜ!」ってシャウトしていたんだけど、それって他のMCには無理じゃん。でもRITTOだととっても自然なの。前にも「砂浜の気分で走りだせ」って歌ってたけど、そういうRITTOにしか言えないリリックがある。そういうのをみると「ああ、RITTO見に来たんだなあ」って実感できるんだよね。

そんでLife goes on
これがもう本当にダメだった。「生きるの?死ぬの?」ってところが音源だと沖縄訛りの疑問系で歌ってるんだけど、ライブだとやたら力強くて。ちょっとリリックの生々しさもあって感情揺さぶられてうっかり泣いてしまったよー。
いや、もう何回もライブ見てるから泣かない自信あったんだけどなあ。

最後はやっぱりNINGEN State of Mind pt2
やっぱりね、これを聴きに来たんだよ。名曲の多いOliveoilだけど、やっぱりこれがピカイチ。しかも最後に「愛してるぜ、馬鹿野郎」ってシャウトしていてとっても良かった。もちろん「mi far yu」って続けてた。
あー。泣いた泣いた。男の子に意地悪された小学生女子かよってくらい泣いた。でも生で聴けてよかったな。最後にハグしてくれた。

ライブのあとは皆で談笑。
焼き物師匠とRITTOに絡むんだけど、これが本当にどうでもよい絡みしかしてないからね。「沖縄の友達に聞いたんだけど、あんたサッカー上手いんだって?リフティング何回よ、何回?」とか。もっと言いたいこと、聞きたい事あったんだけどなあ。でもこれくらいのラフさがいいよね。

 

それでは焼き物師匠とRITTOの夢の競演をご覧ください

f:id:makisakouonuma:20170703213758g:plain



でも「CHICOのOrion's belt良かったね、出したね、沖縄感」って。「東京でもCHICOだいぶ人気だよ」とかちゃんとそういう話できたのは良かったな。「これだけ人気なんだから東京住んだ方がいいんじゃないの?」ってうっかり言っちゃったけど、野暮だったな。沖縄という土地が、大地と海の恵みがRITTOを作ってる。そんなことわかりきったことだったのに。

でもまたいつかRITTOを見に行くよ。またRITTOに会いに行くよ。


そんなりっちゃんは「RITTO x Olive Oil」名義でアブサン 2014/2017というアルバムがでます。国際チャンプルーという名曲が収録されているのでぜひ聴いてね。

 

あ、そうそう。我らがDJ MASの新作mixにもRITTO参加してます。しかも未発表曲。買って、買って。

 

 

★他のRITTOの記事はこちら★

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。