世界で一番好きなシンガー アンドレア・マーティン

シェアお願いします♡

f:id:makisakouonuma:20170225155952j:plain

先日rynちゃんに会ったらもっと歌モノの記事やってよとと言ってくれたので、せっかくだから一番好きなシンガーについて書こうと思う。

衝撃の告白をするとHIP HOPよりもR&Bの方が得意だ。もちろん、HIP HOPも好きよ。でもR&Bの方が先に好きになった。特にあたしがR&Bを聴き始めたのは97年くらいの頃なんだけど、洋楽ポップの延長でマライアにハマり、タミア、モニカ、ブランディ。フェイスエバンス、ケリープライスなどのシンガーを知って、どんどんのめり込んでいった。特に好きだったのはメアリーJとローリンヒル。
同時に90年代中期のR&Bも聞き始めて、特にTLCやSWV、アリーヤなどが大好きだった。高校時代のメアドもright-hereだったくらいだ。モナリサとかサデュースとかとても懐かしい響きの人たちもよく聴いていた。ビギーや2pacなんかのhip hopも好きだったけれど、ちゃんと掘り出したのはそのちょっとあとだ。

アンドレア・マーティン

じゃあその中でも誰が一番好きなの?というとアンドレア・マーティンという歌手と答えている。R&Bがよっぽど好きな人だったらピンとくるかもしれない。ソロも出してるけれど、作詞やら作曲やら裏方としての活躍の方が有名だと思う。

例えばこの辺がそう。

ドント・レット・ゴー(ラヴ)サウンド・トラック・ヴァージョン

ドント・レット・ゴー(ラヴ)サウンド・トラック・ヴァージョン

  • アン・ヴォーグ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Before You Walk Out of My Life

Before You Walk Out of My Life

  • モニカ
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Only Love

Only Love

  • The Braxtons
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
You're the One

You're the One

  • SWV
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

そう、どれも90年代R&Bを代表する名曲ばかり。他にもsweet sabelやトニブラなどの作品も作っている。作曲・プロデュースもするが、圧倒的に作詞、そしてボーカルアレンジなどを担う事が多い。実際に他のプロデューサーと組みながら作詞をした方が栄えるタイプの人だ。

 

一応THE BEST OF MEというソロアルバムも1998年に出していて、本当に名曲ばかり。

Share the Love

Share the Love

  • アンドレア・マーティン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Let Me Return the Favor

Let Me Return the Favor

  • アンドレア・マーティン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Breaking of My Heart (feat. Ivan Matias)

Breaking of My Heart (feat. Ivan Matias)

  • Andrea Martin featuring Ivan Matias
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Steppin'

Steppin'

  • アンドレア・マーティン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

それもそのはずで、売れ始める前のロドニージャーキンス、ソウルショック&カーリン、カットファザー&ジョー、ワイクリフジョンなどの豪華なメンバーがトラックを手掛けている。もちろんどの曲もアンドレアが作詞を担当している(日本版のボーナストラックではローリンがリミックスを担当していたりもする)。

THE BEST OF ME アンドレア・マーティン

The Best of Me

The Best of Me

  • アンドレア・マーティン
  • R&B/ソウル

 もう本当に名盤なんだけれど、顔も地味、声も地味。歌は上手いのに残念なほどに地味なので全然売れなかった。あ、ちょっとは売れたのかな。J-WAVEのTokio hot 100では30位くらいに入ってたシングルもあった。でもあたしはもうずっとずっとこのアルバムを繰り返して聴いている。地味だから聴いていて飽きないし、華はないけれど声がハスキーでとっても良い。あとあたしアメリカにいたくせに英語が苦手だから歌詞もあんま読まないんだけど、アンドレアに関しては湿っぽくて大好き。「なぜあたしのことを忘れることができたの?」みたいな、カビそうなくらい湿っぽい曲が揃っている。

 

決して商業的に成功したとは言えないこのアルバムのあとは裏方に戻り、地道に曲を提供し続けていたんだけれど、それも中々良い仕事をしていた。

Wish I Didn't Miss You

Wish I Didn't Miss You

  • アンジー・ストーン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Breathe (feat. Sean Paul, Sean Paul & Sean Paul)

Breathe (feat. Sean Paul, Sean Paul & Sean Paul)

  • Blu Cantrell featuring Sean Paul
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
A Better Man

A Better Man

  • トニ・ブラクストン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Better In Time

Better In Time

  • レオナ・ルイス
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Lose to Win

Lose to Win

  • Fantasia
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Feel Inside (feat. Nas)

Feel Inside (feat. Nas)

  • メアリー・J. ブライジ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

このほかにも実はw-inds.のyou are...も手掛けていたりするんだけれど、そうこうしているうちになぜか昔のアンドレアの曲がハウスでリメイクされて流行り始めた。

サビではない箇所が取り上げられてるんだけど、結果的にこの曲がバズってしまい、やっと良さが世間で認められたのか、こんなカバーまで出てしまった。

Love Revolution

Love Revolution

  • ウィル・ヤング
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

そしたらちょっと前にやっとセカンドアルバム、じゃなくてミックステープが出たんだけど、これがめちゃくちゃ良かった。

soundcloud.com

ネタぶっこみまくり、セルフカバーもしまくりで最高だ。 

アンヴォーク!

モニカ!

まさかのメスとRedmanの Da Rockwilder!

 

セルフカバーに関してはやっぱり自分で歌うのが一番しっくりくるなって思っちゃった。しかしいい声してるよなあ。地味でハスキーで歌詞も湿っぽくて。もう本当にアンドレア大好き。

 

そんなわけでアンドレア・マーティン、めちゃくちゃおすすめなので聴いてみてね。

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。