Macka-chin 『MARIRIN CAFE BLUE』リリパ@中野heavy sick ZERO

シェアお願いします♡

f:id:makisakouonuma:20161223192841j:plain

待ちに待ったマッカチンMARIRIN CAFE BLUEのリリパに行ってきました。
日本のhip hop史に名前を深く刻み込んだnitro microphone underground、そのブレイン役を務めていたマッカチン。そんな彼が出した新しいアルバムがMARIRIN CAFE BLUEなんだけれど、これがまた凄いの。

Tokyo Health club呂布カルマといった前途有望なアーティストをピックアップして次々とマッカチンとコラボ。そして!そして!あたしが推しまくっているHAZYも一曲参加しちゃっているのだ。そんなわけで今回のリリパもHAZYにお誘いされてはるばる中野まで行っちゃった。だってkumikoちゃん回すし、1anちゃんも来るって言うんだもん。

とは言いつつもこの日はご存知の通り遅延の嵐。23時45分に乗ったのに中野に着いたのは1時過ぎ。都内の移動なのに。おかげでDJのののちゃんのプレイが見れなかったのが悔やまれる。

HAZY&Omeal

でも何とかHazyのショータイムに間に合った。着くなりDJ Kumikoが「上でやってるよ」と教えてくれて駆け込んだらHazyがYIMのオミールちゃんと思いっきりかましてました。

HAZY&Omeal名義のLAZYでチルしたらY.I.MclassAで盛り上げる。わー、懐かしい。Senju Fleshで聴いたなー。また生で聴けるなんて嬉しい!

 

そして遂にあの名曲が!そう、平成

youtu.be

しかも更にオシャレに進化したリミックスバージョン。HAZYを推しているわりにはラップブレインズでのライブしか見たことがなかったので実はこの曲を生で見るのは初めて。それだけでも来た甲斐がありました。良かったー。

 

お疲れ様と乾杯してDJ kumikoのプレイを見ながらHAZYとオミールとのののちゃんとおしゃべりに華を咲かせる。オミールちゃん、前に歌っているのは見ていて今回初めて話したけど、めちゃくちゃいい子だった。

HAZYロンTガール問題

「最近HAZY、ロンT多すぎじゃない?良くないよ!かわいくない」
「でも現場行ってロンTだと暑すぎず寒くもなく快適だよね」
「わかるけど、色気ないよね」
ロンTガールって曲を作ろうよ!」
ロンTガール、色気がないよ♪ロンTガール、袖が長いだけ♪
「えっ作ろう!作ろう!」
「あれって元は佐東由梨の歌なんだけど、筒美京平が作ってるから配信したら著作権とか面倒くさそう」
「じゃあ(歌ってみたを装って)youtubeにアップするとか!」

もうバカみたいな話なんだけれど、それを本気で作ってしまうのがDJのののだ。のののちゃんはラップブレインズのメンバーなんだけど、自分でもトラックを作れるから楽しいと思ったものは作ってしまう。クリエイティビティな側面をもつガールズトークは本当に厄介なのだ。

 

DJ kumikoは今回もグイグイ食い込ませながら非常に男前なDJをかましていた。相変わらずフロアには男がたくさんで女の子は全然いなかった。安定の通常営業。

f:id:makisakouonuma:20161223193832j:plain

呂布カルマ

「カルマ始まるから見に行こう」
ラップブレインズ一味は二階へと民族小移動。あたしはババアだから呂布カルマを「MCバトル世代の新スター」くらいにしか捉えてなかった。ビートがDopeだってのは知っていたけど、でも初めて生で聴いてそのすごさを知った。

youtu.be

1曲目から「オーライオーライ」だったんだけど、恐ろしいほどの重低音が響いた。目に見えない粘着質な液体がフロアに満ちて空気が変わる。声自体は普通なんだけど、カルマが声を出す度にshing02やブルーハーブに通じる重い哲学があたしたちに降り注いだ。「神様が僕にだけ教えてくれた呪文」。すり減る。気を抜くと体を持っていかれそうになる。つり上がった眉毛、タイトなシルエット、すべてが異質に感じる。怖い。でもその不快感は何故か中毒性があった。鳥肌が立った。
思わずのののと目を見合わせてしまった。この歳でこんな存在に出会うなんて思わなかった。

しかし容赦なく曲を続ける呂布カルマ。一気にファンになってしまった。音源じゃわからない。ライブだからこそ感じるもの。まさにカルマ。カルマが歌い終える頃にはあたしはボロボロでやっと外に出たら、のののも同じことを考えていたようで給水していて笑ってしまった。

 

でも休んでる暇はない。マッカチンのショーが始まる。

マッカチン

MARIRIN CAFE BLUEに参加しているアーティストが次々とマッカチンと曲を披露していく。

 

Hazy男と女の純喫茶を。

youtu.be


HAZYが大御所マッカチンと共演だなんて本当に夢を見ているよう。そしてとても軽快な曲。しかも正体不明のMC恋してるがセリフで参加。マッカチン、PVも作りたいと言っていたので楽しみにしてます。

 

それから茨城は土浦在住のM.O.Bを招いた「あさっては雨」。これはとても綺麗な曲でマッカチンらしさがあるかな。

youtu.be

 

そして謎のお色気ラッパー、MC恋してるとの「理屈じゃなくて感じるシンパシー」。これはかわいい曲。MC恋してるさん、今後来そうな予感がバシバシします。

youtu.be

 

そして呂布カルマとのODD RARE HAL。キャッチーな曲が多いマッカチンだが、その中でも重めな曲。BPMは早めで爽快感があるんだけれど、呂布カルマという粘着物がくっついているので一気に泥臭さが増す。

youtu.be

 

最後はなんとマッカチンがRITTOのningen state of mind pt2のオケであの名曲を!

 

youtu.be

いや、最高だった。本当楽しかった。マッカチン大好き~!もっとあたしにチンアタックして~(下ネタ)。この後もDJの方が回していたんだけれど、もうこれでお腹いっぱいでした!ごめんなさい!

 

でもその後、お酒飲みながらのののと「カルマ君に話しかけてみよう!」「ブログ用に写真撮らせてもらえるかな」ってはしゃいでた。中学生かよ。しかも勇気が出せずに「煙草一本吸ったらね」と先延ばしにしてあがく33才組。しかしだてに長くは生きていない。勢いで話しかけてみたら写真撮らせてくれたよ。緊張していたのか、畏まってたな。

f:id:makisakouonuma:20161223195033j:plain

近くで見ると本当に普通の男の子だった。MARIRIN CAFE BLUEのTシャツを着ているからトレードマークの柄シャツを着ていないのが残念だった。でも絶対また見に行きたい。

 

マッカチンさんともいっぱいお話しできて嬉しかった。あたしは普段は下町組なんだけれど、今回はラップブレインズ女子組だったからびっくりしてたみたい。悪いけど、どこにでもいるからね。

最後になってしまったけれど、MARIRIN CAFE BLUEリリースおめでとうございます。本当に素敵なアルバムなので皆さん聴いてください。 

MARIRIN CAFE BLUE

MARIRIN CAFE BLUE

  • MACKA-CHIN
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1800

 

★マッカチン関連記事はこちら★

★HAZY関連記事はこちら★

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。