日本では誰も知らないシンガー:ジャスティン・ホプキンス Justin Hopkins

シェアお願いします♡

f:id:makisakouonuma:20160804003404j:plain

ロサンゼルスにジャスティン・ホプキンスという売れない歌手がいる。
アメリカで働いていたころの同僚が、ハモサビーチなどのライブハウスで遊んでいた時にライブを見て知ったそう。そんで「こんな人がいるんだよ」とあたしにも教えてくれた。インディレーベルからしかCDは出してはいないが、グーグードールズとかBbmakのようなライトなポップで聴きやすくて、本当にローカルな歌手だけど、とても好きだった。残念ながらライブを見る機会はなかったけれども。

特にHere goes nothingという曲が好きなんだけれど、itunesを探してもスローバージョンしかなかったので、ツイッターにアップした動画を貼る。

 

Here Goes Nothing

Here Goes Nothing

  • Justin Hopkins
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

あとKeeMo & Schildの曲にゲスト参加したRevolutionも良かった。

Revolution (Sunset Radio) [feat. Justin Hopkins]

Revolution (Sunset Radio) [feat. Justin Hopkins]

  • KeeMo & Schild
  • ダンス
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

2枚のアルバムと1枚のEPを出しているし、そこそこ良い曲もある。

 

Courduroys

Courduroys

  • Justin Hopkins
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Love On the Radio

Love On the Radio

  • Justin Hopkins
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
building

building

  • Justin Hopkins
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
Babylon

Babylon

  • Justin Hopkins
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 
自分が帰国してからもう7年以上が経った。ジャスティン・ホプキンスも少しは有名な歌手になったのかな?と調べてみたら、アメリカズ・ゴット・タレントという人気オーディション番組で何週か勝ち残り、そしてThe Voiceというオーディション番組でも決勝まで残ってThe Voiceのオムニバスアルバムに参加していたりして、少しは知名度が上がったみたいだ。だけども相変わらずソーラーパネルのコンサルをしながらの兼業アーティストをしているらしい。ちなみに同僚は本人に直接「アメリカゴットタレントがんばってね」って声を掛けたと言っていた。

器用になんでも楽器をこなすけれどパンチがないのかな、華がないのかな。でもこうやって地元に密着しながらマイペースにやっていくのが本人らしくていいのかな。
なんてほぼ無名の歌手に色々思いを馳せてみる。

日本でも売れなくていい。でもいつかジャスティンの曲がビルボードHot100を駆け上っていくのを、なんていったら贅沢過ぎるな。37位どまりくらいでもいいから、いつか彼と言う存在が日の目を見る日が来てほしいと思って、微力ながらもこのブログで取り上げる。ぜひ聴いてみてほしい。

 

 
それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。