7年放置してたユニオンバンクを解約する

シェアお願いします♡

ついにバイトを始めた。慣れない肉体労働に腰の関節と尻の筋肉が悲鳴をあげている。まあ、バイトの話はまた週末にでも。

それよりも凄いことが起きた。前にも書いたようにどうにもこうにも金がない状態だった。こうやってバイトなんか始めたりもしているんだけれど。それでも一日働いてもバイトなんかたかが知れてて8000円。4日やったところで32000円だ。ないよりはマシだけど理想の生活とは程遠い。それでふと思い出した。アメリカに口座があるじゃないか。しかも最後の給料を引き出すのを忘れて帰国したはずだ。もう6年も7年も前のことなのですっかり忘れてた。

さてどうやって解約しよう、ユニオンバンク。そもそもどこに電話しよう。

調べてみたら日本語カスタマーサービスなんてものがあった。

日本語でのサービス | Personal Banking | Union Bank

でもケータイから国際フリーコールなんてかかるの?という不安と、もしフリーコールにならなかったら通話料が大変なことになるという恐怖。そこで思い立ったのがスカイプ電話。スカイプ電話は凄い。国際フリーコールはかけられないが、アメリカ国内のフリーダイアルはかけられるのだ。もちろん無料。

時差を考慮して12時過ぎに電話。今のバイトは6時には起きなきゃいけないから、12時には寝たいところをなんとか起きて電話する。しかしこれが中々オペレーターが出てくれない。まあ、フリーコールだからべつにいいんだけどさ。
待つこと15分。日本人以外の何物でもないオペレーターが出た。解約を申し出るとすぐに手配してくれるという。渋られたらどうしようとか思ってたが、あっけない。でも良かった。
いちおう口座の暗証番号が必要になるという。しかもプッシュ式での認識だからケータイにかけ直してくれた。ありがたい。それで認証もok。
あとはメールで送ってくれた解約同意書をプリントしてサインして、エアメールで送るだけだ。そしたら日本の口座に送金してくれるという。

口座の金額を確認したらタックスバックか何かが上乗せになってて、結構な金額が入っていた。これであと2か月はしのげるし、バイト代も入るから更に余裕ができる。本当に安心した。

あとはゆっくり仕事を見つけるだけか。がんばろう。
というわけで本当は0時に寝なければならないのでした。おやすみ。


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ