鍼に行って、カッピング(吸い玉)に挑戦してきた

シェアお願いします♡


東京に帰ってきた途端、頭が痛くなった。もういい、金がかかってもいいから一度行きたかった高橋鍼灸院に行くぞ!と思い、予約して行ってきた。

というのもRieさんと言う方のブログを見つけてしまい、施術内容がとてもわかりやすく書いてあって興味を持ってしまったのだ。

ameblo.jp

これは行くしか中廊下。ちょっと小走りで外廊下。そんなわけで高橋鍼灸院に行ってきました。
場所は千住のゴールドジムが入っている東京芸術センターの上階。高級マンションの下部をSOHO向けに貸している感じだった。

入ってみると治療院にしてはちょっと趣味のものが沢山あってびっくり。院長先生の趣味なのかCDも数百枚単位で置いてあって、ちょうどレオナルイスあたりのCDが目に入った。流れていたのはフロリダやBEPあたりのイケイケサウンド。なのでちょっとギャップがあった。

でもカルテはしっかりしていて、カウンセリングでもちゃんと聞き取りをしてくれた。院長先生は男性なのだけれど、今回は女性の方が担当してくれました。片頭痛が治らないこと、病気はないこと、ヨガやら水泳やらをやっていることなどを伝える。

まずは仰向けで触診してもらうとやっぱり首とあご周りが張ってるとのこと。「左の頬の方が張ってるので左で噛みしめる癖があるのかもしれません」と言われる。確かにあるかも。「肩もだけれど頭もかなり凝ってますね」と言われ、さっそく鍼を売ってもらう。

首、肩、そして頬の上部、眉山の上部、こめかみの上部、頭頂部(百合)など至る所に鍼が刺される。痛みはないけれどもジーンとした響きがある。更にその鍼に機械を繋げて低周波を流すんだけれども、それもきちんと説明してくれるので安心して任せられる。リズミカルに流れてくる低周波を感じながら20分ほど待って終了。心なしか、頭や肩の重さが消えている。

そしてうつ伏せ。首、ツボでいうところの天柱やら風池やらが張ってるみたいで、視神経の疲れを指摘された。更に「もしかしてヨガで三転倒立とかやってます?」と聞かれた。確かにやっていたのでそうだと答えると「それで頸椎が痛んじゃって頭痛になってるのかもしれません。」とのこと。がびーん。
三転倒立は得意だからヨガにいくたんびにやってたんだよな。三転倒立だけじゃなくて、うさぎのポーズにらくだのポーズなど首に負担がかかるポーズ全部やってたなあ。もうやめよう。
そして背中の身柱というツボが固いと指摘される。押されると痛い。「身柱が痛い人はストレスが溜まってるんです」と言われて納得する。50社も落ちてたらストレスも溜まるわな。
そんなわけで該当する首筋、背中、肩のツボ、至る所に鍼を刺して、こっちも低周波を流す。ちょっと強めでも慣れてきた。やっぱり頭が断然軽くなってる。

しかしこれでおわりではない。
専用の器具を使ってカッピングをするのだ。Rieさんのブログにあったように於血を取るのかなと期待するも、症例によってやったりやらなかったりするみたいで今回は無し。残念。でもカッピングも初めてなので期待。

カップが背中に次々と置かれ、スポっと吸いつき、グググと吸い上げる。場所によっては痛い。でも我慢して10分。背中は見事に内出血していました。

え、見たい?見たい?本当に見たい?
しょうがないなあ。
じゃあ自己責任で見たい方はこちらからどうぞ。

ちなみに赤くなればなるほど良くない箇所なんだって。

 

血行が良くなるということで肩・背中のだるさが消えた。でもやっぱり頭が軽いのが嬉しい。痛みが断然に減ったのだ。鍼凄い。ケータイを見たり、下を向いたりすると多少痛みが復活するけれど、前を向いてる分にはなんともない。ありがたやありがたや。あとはなんともエグい内出血が早く消えることを祈るばかり。

気になる診療代だけれども、初診料4000円に診察料7000円の計1万1千円でした。でも次は7000円で済むからバイト代が入ったらまた来よう。

肩こり、頭痛で悩んでる人はぜひ一度試してもらいたい。北千住まで足を運ぶ価値ありです。

www2s.biglobe.ne.jp

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。