オカマとギャル

シェアお願いします♡

学生時代のことだからもう10年前のことだけれども、派遣のバイト先でギャルと働いていたことがあった。


そのギャルは高校を中退したフリーターで、当時18歳とかだった。ギャル特有のノリの良さで商品を結構売っていたので途中から派遣会社に正社員として雇われていた。自分はその派遣会社で内勤のバイトとかをしていたこともあり、2年くらい顔を合わせていた。

ギャルの世界って凄いのね。書道のように太いアイラインで瞼を縁取り、タイトなブラックデニムに小麦肌。日報を「ナニ」に代表されるようなギャル文字で仕上げたり、ミーティングにピンキー&ダイアンと大きくロゴの入ったカバンで参加してしまったり、いろいろとぶっとんでいた。「キャバに体験入店したら酒が飲めなくてゲロばっかり吐いててクビになった」という面白い話も聞けた。

刺さるピンヒール事件なんてものもあって、派遣の委託元とミーティングをするために向こうの本社で合流して喫茶店までみんなで歩いていたら、そのギャルのピンヒールが排水溝の蓋の穴に刺さり、勢い余って蓋を持ち上げてしまったこともあった。

電車で浴衣を着ている若い女子を見ては「あたしがこんなに働いてんのにこいつら浴衣着て花火大会行って、本当なんなの?」なんていう不平不満も呟いたりするし、「聞いた?本社の××さんが△△さんの彼氏寝取ってデキ婚だって!」なんてゴシップも大好きで、兎にも角にも全部がギャルノリだった。

あたしが大学卒業を機にそのバイトを辞め、しばらくしてからギャルも仕事を辞めて、なんとなく疎遠になってしまった。

が、しかし最近Fbで再会してしまったのだ。怖いもので疎遠になってから10年も経っていた。しかも今の住処が4km圏内と言う近さだった。そういえば下町のギャルだった。というわけでこのGWはそのギャルとばかり遊んでいた。

近所の名物店的な居酒屋で近況を語り合った。ギャルも10年経てば元ギャル。と思っていたんだけど、あたしは再会したとたんに「あんた10年経ってもアイプチしてんの?」って言ってしまった。元ギャルは爆笑しながら「メザイクだし!」って突っ込んできたが、「10年もちまちまアイプチ続けるなら、諦めるか埋没するかどっちかにしな」と言って盛り上がってしまった。この子も変わってないし、あたしも全然変わってない。服装は落ち着いたものの、ふてぶてしい歩き方と世の中に対してのひがみ根性はそのまんまだった。とても懐かしくて楽しかった。

 

週末はその元ギャルが勤める会社が主催した舎人公園のBBQにお邪魔してきた。初めましてにも関わらず、皆さん暖かく迎えてくださってとっても楽しいBBQだった。あんまりお酒は飲まなかったんだけど、天気も良くて、お肉も美味しくて、仲の良い元ギャルもいて。満ち足りた休日だった。

f:id:makisakouonuma:20160510153933j:plain

また近々元ギャルと遊びに行きたい。

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。