今更ながらちはやふるを読む

シェアお願いします♡

http://be-love.jp/content/files/chihaya/images/main.png

 

公式サイト「ちはやふる」末次由紀|BE・LOVE|講談社コミックプラス

ちはやふる

また週末だ。無職に土日なんてまったく鬼に金棒じゃないか(意味不明)。というわけでヨガのレッスンを3本も出てしまい、あまのじゃくのポーズまで習得してしまって、疲れた反動で爆睡したりもしているんだけれど、今更ながら「ちはやふる」を読み始めた。


面白いのね、これ。いや、知ってたよ。「この漫画が凄い」でも取り上げられたりとかさ、アニメ化してた実写にもなってるってのは知ってたんだ。でもさ、もうその頃は「三月のライオン」を既に読んでて、将棋の話しでお腹がいっぱいになってしまっていて、百人一首の話ってだけで「またこれ系っすか」って触手が動かなかった。あと、ここだけの話、女子漫画の絵柄とキャラが苦手なんだ。なかよしとか別マとかフレンドとか花とゆめとかあの辺。やたら目がでっかい系。あとむやみやたらと恋愛ネタぶっこんでくる系ね。あたしは根っからのフィールヤング信者なのだ。

でもね、こんなに面白いマンガを今まで読んでなかったなんて後悔しちゃった。あー面白い。20巻までレンタルして読んだけれど続きが速く読みたい。

あらすじ

正義感が強い小学6年生の千早ちゃん。いじめられっ子の転校生の(あらた)君をかばうもかるたの面白さを教えてもらう。幼馴染の太一も巻き込んで、三人はカルタで強くなることを決意する。しかし新は引越し、太一は私立中学に進学のため、バラバラの道を歩むことになる。

時は経ち、高校生となった千早ちゃん。私立中学から都立高校に進学した太一と再会し、なんとか部員を集めてかるた部を発足。初心者を率いるも都大会を勝ち抜き、なんとか全国大会に進出する。しかし全国の壁は厚かった。ちょっぴり色恋ネタも交えながら千早たちかるた部の挫折と成長をテンポ良く描く。でも次々と壁が現れるわ、千早ちゃんの目標だった新君はかるたを捨てるわで一筋縄にはいかない。それでも千早も太一もめげない。そして新もついに再始動。三人の目標はやはりかるた日本一。こんな感じ。

千早ちゃん

千早ちゃんのキャラクターがこれまた魅力的なんだよな。男勝りで恋愛には疎く、でも負けず嫌いで美人っていうありがちなパターン。そんでやっぱり新君を想うんだけれど、それを見守る太一の気持ちがまた切ないんだ。

かるたといっても決して地味じゃないの。千早ちゃんの成長っぷりは「のだめカンタービレ」に通じる高揚感があるし、頭脳戦の描写は「三月のライオン」のよう。いかにも少女漫画ですって絵柄なのかと思ったけど、読んでるうちにそれほど抵抗はなくなったかな。なによりも百人一首についての解説が面白くて、「この歌はこういう切ない背景があるんですよ」っていう説明が入るのも面白い。

結構泣ける

千早のお姉ちゃんの千歳ちゃんはモデルだから昔から両親も千歳ちゃんにつきっきり。「今度全国大会いくんだよ」が中々言えない。でも千早ちゃんのこともちゃんと見てるんだ。お父さんが千早ちゃんが新聞に載った時の記事でスクラップブックをちゃんと作ってて、千早ちゃんはそれを知って大泣きする。そのシーンがホロリとくる。

あと、「かるたなんてお遊びでしょ」と小ばかにしていた顧問のおばさん先生が部員の真摯な態度を見て心を動かされてサポートに回ってくれるようになったシーンも良かった。見どころ満載の漫画だ。

末次由紀

作者の末次由紀のことを調べたんだけれども、「あっ」って思ってしまった。10年前にスラムダンクをトレース(盗作)したことで問題になった漫画家だった。当時はワイドショーでも大々的に取り上げられていたんだけれどもこの人だったのかと知り、びっくりした。

記者から作者の授賞式欠席について質問されると、末次の言葉として「過去に犯した間違いというものがあり、自分はまだこういう場に出て行けるような人間ではない。一生懸命マンガを描いていくことでしか恩返しはできない」という考えを伝えた。タブー視されるかと思われた過去のトレース事件に自ら触れた真摯な姿勢に、会場からは感嘆の声が漏れた。

マンガ大賞2009発表!大賞は末次「ちはやふる」 - コミックナタリー

 

漫画大賞にアニメ化、そして実写化。もう十分、償いに値する功績は残せたのではないだろうか、とは個人的に思うんだよな。

http://www.nitteleplus.com/program/anime/photo/chihaya.jpg

ちはやふる|アニメ|日テレプラス

キンドルなら2巻まで無料

そんなわけでまだ読んでないって人はぜひ読んでみてね~!キンドル版なら2巻まで無料だよ!って今さら読んでるお前がいうなよって話だけど。でもとっても元気をもらえる漫画です。

 
それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。