女のリアルを描く魚喃キリコ

シェアお願いします♡

魚喃キリコ

久しぶりに魚喃キリコの「ストロベリーショートケークス」を読んでいる。昔好きだったなあと思いながらページをめくる。

ヤマシタトモコだのえすとえむだのザ・女性漫画家が最近は勢い良く活躍しているが、10年前はその立ち位置にはやまだないとや南Q太などの漫画家が居た。魚喃キリコもその一人だった。

 

http://www.shodensha.co.jp/fy/book/sample/fc_tati_n83_candy02.jpg


「キャンディーの色は赤。」 より


綺麗な白い絵を描く人だ。好き嫌いは別れると思う。一見するとサブカル女だとかメンヘラ女だとかのポエム的漫画に見えなくもない。その痛々しさは椎名林檎にも通じるところがあると思う。タイトルからして痛々しいラヴだし。

ストロベリーショートケークス

でもそれはあまりにもリアルで生々しくて、主人公一人一人に共感せざるを得ない。今日読んでる「ストロベリーショートケークス」も4人の女の子の物語だ。

高飛車なイラストレーターの塔子、かわいいだけが取り柄だけのOL ちひろ、デリヘル嬢を続けながらも一人の男に片思いを続ける秋代、なんのドラマもない平凡な毎日に飽き飽きしている里子

塔子は新鋭のイラストレーターとして活躍しながらも過食と嘔吐を繰り返す。自分には何もないと考えるちひろは東京にいることに価値を見出そうとするが、OL特有の妬みや嫉妬に疲れ果て、唯一の心の拠り所だった男に寄りかかりすぎて逆に失ってしまう。デリヘル嬢の秋代はどうしたら片思いの男が手に入るかばかり考えている。里子は平凡な毎日に飽きて恋に恋い焦がれる

塔子

f:id:makisakouonuma:20160225165255j:plain

ちひろ

 

f:id:makisakouonuma:20160225165641j:plain

f:id:makisakouonuma:20160225165706j:plain

秋代

f:id:makisakouonuma:20160225165746j:plain

f:id:makisakouonuma:20160225165804j:plain

里子

f:id:makisakouonuma:20160225165831j:plain

 

綺麗に女のエグみや苦悩を描く。何が凄いって4人全員に共感してしまうことだ。この世に男として産み落とされながらも、女の心を持ちながら、それでいてチンポを切り落としたいとまでは思わない世にも中途半端な存在のあたしでも「あるあるある!」って発狂しちゃうくらいだ。綺麗な「東京タラレバ娘」といったところ。この心に、この身に鋭く突き刺さる。

これはね、男には読めないよね。というか男には読んでほしくない。あたしたち女だけの魚喃キリコでいてほしい。なーんて。お前男だろうがよ!って野暮なつっこみは無しヨ♡

今日も読んだらちょっと泣けちゃった。秋代ちゃん良かったねって。いい恋してねって。まるで悲恋を終えた女友達を眺めているような気分になった。

名作だから知名度高いけど、読んだことないよって方はぜひ読んでみてくださいよん。


 

ああ、もう夕方。やっべー、今日何もしてないやん。しゃあない。ジムの準備しよ。


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ