ゲイの出会い系アプリで可視化したヒエラルキー

シェアお願いします♡

九獣を開けば今日も「ブリでアンロックします」というハウリングが飛び交っている。

 http://makisakouonuma.hatenablog.com/entry/2015/12/08/005925

黄色いアプリの他に赤いアプリだの、黒いアプリだの、緑のアプリだのと「ゲイの出会いアプリ戦国時代」なんて言われたりしているけど、やっぱり九獣の独り勝ち感は否めない。ってのは前回も書いたけど。だって一番使い勝手がいいんだもん。

しかしこの九獣が凄い革命を起こした。ホモとしての人気をレベルで表示するようにしたのだ。アプリ内で気にいったホモがいると、アタックができる。それがいわゆる「ブリーディング」、そしてブリーディングされた人はその回数によってレベルがあがっていくのだ。これは画期的で、とても危険なシステムだ。

それまで「モテる」「モテない」という評判は可視化されることがなかった。「この人モテそう」という直感だけで判断していた。それがレベル制度の導入により「この人モテますよ」「この人モテませんよ」とはっきりわかることになってしまったのだ。

しかもレベルが15以上になると人気ユーザーとしてランダムに取り上げられるのだ。人気ユーザーに選ばれて注目度が更にあがることによって、被ブリーディングがまた増え、レベルが更に上がる。メッセージもさぞかし沢山届くのだろう。レベル50だの60だのなんて人もいたりする。

これさ、モテない側からしたらたまったもんじゃないんだよね。っていうのはあたしの九獣のレベルさ、9なんだよ。今笑ったやつ、罰として全員ブリーディングしてね。ホモからみたあたしの顔はよっぽどブサイクなんだろう。

そしてこの九獣は、ハウリング機能というのがある。所謂「呟き」機能だ。これも近隣の呟きから表示されるので、呟けば呟くほど注目度が高まる。「仕事終わった」なんて他愛もないハウリングをする人もいれば「セックスしたい」という直球なハウリングをする人もいる。ムラムラしてるという状態をオブラートに包み込んだ表現の「mrmr」という呟きも多い。

更にこの九獣なんだけど、非公開写真っていうシステムもある。まあ、ありがちなんだけど。非公開写真というくらいなので人には見せられない写真なんだろうけど、相手に公開してアプローチすると楽しませたりする。それをアンロックすると呼んでいる。そういえば某人気ユーザーの非公開画像が出回ってしまったなんて事件もあったな。

逆にそれを利用したレベル上げの方法が「ブリアン」だ。「ブリーディングでアンロック」と呟いてる人も多いんだけど、ブリーディングしてくれたら非公開写真をあなただけに公開しますよっという意味。レベルを上げたいがために非公開写真で釣るのだ。

なんかここまで来ると、必死すぎるというかついていけないというかなんというか。なんて言ったところでモテないオカマのひがみにしか聞こえないな。なんかそういうゲイ界隈のヒエラルキーを体感するのがいやで二丁目行くのもやめたんだよな。

もうこうなったら「鈴口から膿が出てる。熱も下がらない。」なんてハウリングをして九獣界隈をざわつかせてみようかな。なんちて。

 

makisakouonuma.hatenablog.com

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。