さゆロスの次はりほロス

シェアお願いします♡

モーニング娘。から鞘師の卒業が遂に決まってしまった。
いつか来るなとは思っていたけど、
やっぱりそれが来るとショックは大きい。
さゆみんモー娘。にいない今、鞘師の存在はとても大きい。

なんて書き始めたらハロヲタっぽいけど、
昔は全然モー娘。好きじゃなかったの。

むしろ中1でマライアのバタフライツアーに行くくらい洋楽かぶれだった自分は
そもそもモー娘。が好きだった時期が存在しなかった。
昔のモー娘。が売れてた時期も「へ~」くらいにしか思ってなかった。

その意識を変えたのはやっぱり二丁目だった。
ちょうど20代の後半になってゲイバーに行き始めた頃に
ゲイの皆がゲイバーで一斉にももクロの「怪盗少女」を歌いだして、
自分も「Z伝説」だとかヒャダインの作る曲にハマったの。
九州男っていう広いゲイバーでみんなで踊るのも楽しかったし、
あかりんって元メンバーがかわいすぎてうっかりハマった感じ。

それがあかりんも卒業してしまったし、
いつのまにかヒャダインももクロの曲を作らなくなって、
あんまり興味がわかなくなって、
その時期に入れ替わりで目立ち始めたのが所謂、新生モー娘。だった。

あの頃は凄かった。
みんなゲイバーでone two threeを振りつきで歌っていた。
しかも皆「one!おしっこしたくて!two!おしっこしたくて」
ってどうしようもない替え歌するワケ。
「なにこれ、EDM?」って気になったが最後、
どっぷり浸かってしまった。

れいにゃん北関東のヤンキー臭くてかわいい!!!!」
さゆみん、超かわいい!」
「フォーメーションダンスも癖になる!!」
そんな感じでモー娘。凄え!って。

 

その後は無事「ワクテカ Take a chance」にハマり、そして「HELP ME」でモー娘。熱が最高潮に。

これも何度もゲイバーで踊って歌った。

んでよく見たら「お茶屋の娘みたいな子がいる!!!」って気づいたの。
お茶屋の娘、っていうか呉服屋の娘。
びっくりするくらい地味なんだけど、でもじわじわとハマった。
それが鞘師里保だった。
おめめパッチリな現行のアイドルは真逆の顔。
そういう点でさゆみんとまさに対になってるのも良かった。
でもすっごいかわいい。
これはあれだね、姪にぞっこんな叔母の気持ち。

そしてついに「ブレインストーミング
MVで鞘師が大きくフィーチャーされていて、
「りほりほ可愛すぎ!!!」となったわけ。



それから「What is LOVE?」という名曲も出して、


さゆみんが卒業してもちゃんと「青春小僧が泣いている」っていう怪曲も出した。

 かわいいのは鞘師だけじゃない。
不気味なほどに美人な飯窪さん。太ったり痩せたりを繰り返しててもはやネタになってしまったズッキ、頭のおかしいまーちゃん、パイオツ要員ふくちゃん、ビアンタチのような工藤。ノンケの友達はみんなだーいしが好きだという。
よく見ているとみんなみんなかわいい。

そんな矢先に発表された鞘師の卒業。
たしかに鞘師はエースのわりに歌唱力が足りてなかった。
でもそれはダンスで充分にカバーできてたし、
メンバー内での孤立説などもあったけど、
それも個性の1つに過ぎないと思っていた。

そもそもまだ鞘師は17歳。
卒業するには早すぎる。

でも17歳の女の子が一生懸命考えて、
考えて考え抜いて決めたんだろうな。

復帰しないさゆみんを見てると、
鞘師も芸能人を続ける気はないんだろうなと思ってしまう。
それはとってとてもさみしい。

でも今はただ、鞘師にお疲れさまって言ってあげたい。
鞘師のいたモー娘。はとっても楽しかった。
今までどうもありがとう。

 

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。