Realsoundで『オネエスタイルダンジョン』ファイナルのルポを公開

新宿二丁目発のMCバトル「オネエスタイルダンジョン」の潜入ルポをアップしました。今回のゲスト審査員はなんと!なんと!MC漢リップサービスも多発!?多くのチャレンジャーが女装ラッパーに挑戦状を叩きつける!楽しさが伝わるようにがんばってかきました。

 

ちなみに写真はブログ仲間のりきまるくんが撮ってくれました。

ホモ牛乳

とってもきれいな写真ばかりです。

ぜひ見てね~!

realsound.jp

KAI-YOUにあっこゴリラちゃんの記事を寄稿させて頂きました★

あの人気音楽サイトKAI-YOUに寄稿をさせて頂きました!

しかもタイトルは

あっこゴリラちゃんのこれまでの功績を振り返りながら、新作EPを自分なりに評論。面白いと思うのでぜひ読んでください!お願いします!

kai-you.net

遂に腰椎間板ヘルニアを発症しました

Young office man suffering from backache

いやあ、参った。椎間板ヘルニアになっちゃった。
ちょっと前に「足が痺れてるなあ、疲れてるのかなあ、痛風だったらやだなあ」なんて思ったことがあるんだけど、寝たら治ったのね。
でもここんところ「あら足が疲れてるなあ」って実感はあったの。休みになったらマッサージ行こうって思ってて。


やっと休みだったから昨日ちょっと寝坊をしてたんだけど、起きてみたら足に凄い違和感があって。力が入らなくてガクってなっちゃうんだ。足をひきずってやっと歩ける感じ。
そんで整形外科に行ったらレントゲン撮られて「腰椎間板ヘルニアです」って診断でちゃった。腰の不調が足に響いてるんだって。前から腰痛になることはあったんだけど、ついにヘルニアになってしまった。


椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアってなんだって話なんだけど、背骨をつなぐクッションの役目をする椎間板が飛び出てきちゃって神経を圧迫して痛みになるそう。
加齢や、物理的な負担、そして悪い姿勢など様々な要因で起きるみたい。

 

ああ、遂にきたかって感じ。
うち、お父ちゃんも肉体労働従事者だし、お兄ちゃんも少年野球やってたから二人ともヘルニア持ちでもうサラブレッドなんだよね、ヘルニア族の。ヘルニア国物語なんです。だから幼少期からけん引に通うお父ちゃんを見てきたし、自分も気をつけようって思ってたの。
就職できなくて飴玉工場で5kgの飴玉積んでいた時も毎日ちゃんとコルセットしてたもん。でもほら、今って現場仕事じゃない?しかも4時半に起きたり、もの運んたりするからやっぱ負担かかってたんだろうね。そういえば太ったし。残念ですが発症してしまったようです。

ヘルニア対策

さてどうしたもんか。と思って調べてみた。

整形外科のけん引に通う

潰れてしまった背骨を引っ張って伸ばすってシンプルな治療。さっそくやってもらったんだけど、今専用の椅子型けん引マシーンがあるからすっごい気持ち良かった。もみほぐしや鍼なんかも考えたけど、整骨院だとヘルニアは保険治療対象外だそう。けん引を地道に続けた方が良いみたい。

ビタミンB12を撮る

ビタミンB12には神経を整える働きがあるということで処方してくれました。500mcg×1粒×1日3回というこで45粒で600円だったんだけど、これだったら海外通販で買った方が安いのでちょっと個人輸入を検討中。グルコサミンやコンドロイチンはヘルニアだと効かないみたいです。

コルセットをする

これは飴玉工場で働いてた頃から徹底していたんだけど、AMAZONの2000円くらいのコルセットでもするとしないとじゃ全然違う。ので今後も現場に出る時はちょっと徹底していきたい。

ホットヨガ

やっぱりホットヨガが良いみたいで皆からリプライ頂きました。そんで自分も昔からホットヨガをやっていたのでちょっと復活させようかなって思ってます。単純に痩せるしね。

  

まだまだ就職して日は浅いし、これから働き方もペースをつかんでいくところだけど、うまくヘルニアと付き合っていきたいなと思う。 

 

ジンギスカン・豚丼・インディアンカレー!帯広出張で十勝の名物グルメとゲイバーを堪能してきた

というわけで4泊5日の帯広出張に行ってまいりました。
北海道は二回目だけど、実に25年ぶり。それも9歳の頃だから断片的にしか記憶が残ってない。富良野でリフト乗ってラベンダーアイス食べたなとか、トマムに行ったなとか。これは北海道を知る良いチャンスと思い、嫌な仕事を我慢して行ってきました。

銀の匙の街、帯広。

でもなんといってもあたしは「銀の匙」の信者。銀の匙は受験戦争から逃げるために農業高校に入学した主人公が多くの物事を経験しながらすくすくと成長していく青春漫画だ。 

映画にもなっているが出来の方は残念ながらあまりよくないので俄然漫画派なんだけど、そこには農業を通しての生死観があったり、農業を取り囲む過酷な現実があったりする。豚のと畜、鹿の解体、そして親友の家庭の離農(倒産)。でもそれだけじゃなくて、主人公が寮生活で友情を育んだり、文化祭でばんえい競馬の再現にトライしたりして自信を身に着けて行く様はとても痛快。
その銀の匙の舞台が帯広なのだ。なによりも豚丼やピザなど十勝の大地の恵みの描写にはいつも憧れていた。そんなわけで仕事をこなしながらもできるだけ帯広を堪能しようと思ったのだ。

帯広は意外と都会

銀の匙の世界とは言っても帯広駅周辺はわりと都会でした。ビジネスホテルが立ち並び、道を進めば飲食店が広がる。札幌程ではないのかもしれないが、想像していたよりも全然栄えていた。特に飲食店の多さよ。そしてやっぱり東京よりも物価が安い。今回は駅前の某ビジネスホテルの宿泊だったんだけど、歩いて色んな所を回れたので助かった。どこを回ったかは後程。

仕事の現場は幕別町

今回の現場は帯広の15km隣の幕別。朝5時に起きて6時にバンで他のスタッフと向かうんだけど、こっちは本当に何もない。まさに銀の匙、というよりも御影家の世界。山が連なっていて、それと並行しながら道を進んでいくんだけど、本当に畑と田んぼしかない。たまに牧場がある。隣の家まで数百メートル。下手したら数キロメートル。所々ケータイも圏外。同僚は車で走っていたら鹿が並走してきたらしい。

 

凄いなあ。
何もないといっても田んぼと畑は広がっていて、そこは人がしっかり開墾したところだ。開拓移民は何を求めてこの地を開墾していったんだろうって思わず考えてしまった。でもそれが今となっては日本の食文化を支える大切な農村エリアの一つとなっている。ちなみに水曜日の気温はマイナス4度。この極寒の地に移り住み、必死に村を作って行った彼らのことを考えていた。ちなみに屯田兵が開拓したのかと思ってたんだけど、帯広あたりは晩成社という民間人が開拓したらしい。それも凄い話。

 

f:id:makisakouonuma:20171105235328j:plain

空を遮るものがなく、どこまでも広がっていく。冷たい空気が頬を刺す。まさに試される大地、北海道。

 

1日目 インデアンカレー

帯広についてまず初めに食べたのがインデアンカレー。帯広で育ったなら誰もが食べたことがあるというカレーショップだ。今回調べて初めて知ったんだけど、大阪にも「インデアンカレー」があり、それを帯広で真似をして出店したところ、独自の文化になっていったようだ。

f:id:makisakouonuma:20171105235533j:plain


なによりも421円という安さ。エビをトッピングしたらプリプリの小エビがゴロゴロ入っていた。早速食べたんだけど、「コクはあるけど、あっさりめ」。神保町近辺のスパイスカレーに慣れてしまうとちょっと物足りない気がしないでもないが、604円という安さなら十分。エビの食感が嫌というほど楽しめるのが嬉しかった。ちなみにこのインデアンカレー、本当に店舗が多くて帯広近辺ならどこにでもあるのでぜひ食べてみてほしい。

帯広の楽しみ モール温泉

北海道といったら温泉。特に帯広は植物が堆積されて成分が浸みだしたモール温泉がある。自分もビジネスホテルに泊まったのに大浴場がついてました。しかも朝に入ったら貸し切り状態。湯は綺麗な深緑。硫黄臭さがまったくなくて新鮮。仕事がハードながらも毎日この温泉に癒されてました。また入りたいな。

帯広の飲食店街

二日目の夜は帯広の飲み屋街を散策。やっぱり焼き肉屋さんが多いかな。でもなんでもあるよ。色々歩いて気になった通りは二つ。

北のうまいもん通り

f:id:makisakouonuma:20171105235709j:plain

北のうまいもん通りはどっちかというとテナントビルなんだけど、酒屋、イタリアン、ラーメン屋、ジンギスカンなどのお店が沢山入っていて、地元の人々でどの店もそこそこ賑わっていた。このうちの一店舗に行ってみました。まあ、詳しくは後程。

北の屋台

f:id:makisakouonuma:20171105235741j:plain

これは面白い。屋台というよりもプレハブ小屋が何店舗も等間隔で並んでいて、ちょっとしたゴールデン街気分。お店によって雰囲気も変わるのでベトナム料理もあれば北海道の家庭料理もあったり、やっぱり焼き肉屋があったりと色んな味が楽しめる。残念ながら自分が目を付けたお店はいつも満員だったので立ち寄らなかったんだけど、生牡蠣130円なんてお店もあったりして、この通りは地元の人々で賑わっていた。

2日目 ジンギスカン倶楽部 北とうがらし

北のうまいもん通りで気になったのがやっぱりジンギスカン。初日に見かけた時に混んでたんだけど、カウンターが空いていたので思い切ってトライ。
ジンギスカンのロースと豚ホルモンを注文。

f:id:makisakouonuma:20171105235832j:plain f:id:makisakouonuma:20171105235857j:plain


見て、このもりもりのシャキシャキもやし。そしてレアめで頂くジンギスカン。甘めのタレにとうがらしとニンニクを投入。
もうジューシーで甘くってとっても美味しかった。
このおいしさが忘れられなくて東京帰ってきてさっそくジンギスカン食べたくなってる。

3日目 はげ天の豚丼

f:id:makisakouonuma:20171106000013j:plain

やっぱり十勝といえば豚丼!銀の匙でも皆隙あらば豚丼を作って食べてるんだけど、十勝の家庭料理なんだそう。十勝の良質な豚肉を豪快にあまじょっぱく焼いて丼で頂く。
何とも言えないボリューム感。男性が好きそうな味でした。ちなみにはげ天は豚丼の老舗。満足、だけど、1回食べればいいかな。ジンギスカンの繊細な旨さの方が好きでした。でも帯広に来たら一度は食べてみて欲しい。

帯広のゲイバー Precious

にしても仕事はストレスが溜まる!だって毎日5時起きなんだもの。そんな時はゲイバーでおしゃべりしてストレス発散!と思って向かったのはPreciousさん。駅からすぐ近くにあったのでわかりやすかった。

f:id:makisakouonuma:20171106000053j:plain

とっても暖かいママさんがまったりやってるお店。「あら、東京からいらしたの?」と聞いてきて、ぺちゃくちゃおしゃべり。あー、自分はおしゃべりに飢えてたんだなって思った。そうだよね、ほぼしらない人だらけの環境で慣れない仕事してて。ゲイバーに来て、やっと羽が伸ばせたんでした。楽しかった。帯広に行ったらぜひプレシャスに行ってみてください。なお、ノンケと女性は入れないとのことなのでご注意ください。

www.flgsup.com

4日目 十勝居酒場商店 ととと

職場の打ち上げで十勝居酒場商店 とととに。いやあ、大衆居酒屋はメニューの種類が多くていいね。特に十勝港が近いので海の幸が美味しい。

f:id:makisakouonuma:20171106000146j:plain

f:id:makisakouonuma:20171106000206j:plain

おさしみにつぶがいにカキフライ、さんまの刺身を頂きました。
身の締まったカキフライはもちろんだけど、脂の乗ったサンマも美味しかった。

f:id:makisakouonuma:20171106000233j:plain

あと、新世代の十勝スイーツ「カタラーナ」も扱っていたので注文したらとってもおいしい。

f:id:makisakouonuma:20171106000307j:plain

カラメリゼされたアイス!シャリシャリしてるの。絶対食べるべき!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Patissier Katutaro】北海道カタラーナ プレーン 300g
価格:3000円(税込、送料無料) (2017/11/6時点)


 

5日目① 六花亭 帯広本店

空港に向かうまでに時間があったので六花亭の本店に。

f:id:makisakouonuma:20171106000619j:plain


六花亭といえばマルセイバターサンドなんだけど、本店はケーキなどの生菓子がいっぱい。店内に用意されていたのはスタンド式のテーブルなのでケーキは買わなかったんだけど、なんとコーヒーは無料。マルセイアイスサンドを食べて、コーヒーを飲んで至福のひと時。

f:id:makisakouonuma:20171106000655j:plain

本店だからか、鹿の像もありました。六花亭やっぱり大好き

5日目② 帯広白樺通りスープカレー本舗

最後は北海道らしいスープカレーに。ちょっと辛めのスパイシーなルーにトロットロの煮豚。さらっとしたスープと白米の相性も良くてとっても美味しかった。

f:id:makisakouonuma:20171106000726j:plain


昼間は仕事で、しかも休日もないので特に観光はできなかったけど、その分美味しいものはしっかり食べてきた。サブカルチャーが乏しいのは否めないところだけど、何を食べても美味しくて胃袋を掴んで離さない土地だった。仕事はハードでまさに「試される大地」って感じだったんだけど、帯広の魅力が知れてよかった。絶対また行きたい。 

 

シャクシャイン

シャクシャイン

  • 水曜日のカンパネラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

帯広ぶたいち 豚丼の具 10食

帯広ぶたいち 豚丼の具 10食

 
六花亭 マルセイバターサンド 10個

六花亭 マルセイバターサンド 10個

 
北海道土産 札幌カタラーナ (日本 北海道 お土産)

北海道土産 札幌カタラーナ (日本 北海道 お土産)

 

 

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。