それでいいっしょ

ゲイHIPHOPライター鼎のブログ

2Dcolvicsの「2018 BEST SONGs」「2018 BEST ALBUMs」企画に参加しました。

f:id:makisakouonuma:20181205003728j:plain

言わずと知れたHIPHOP新譜情報ブログ「2Dcolvics」さんにおいて毎年開催されている、その年のベストソングとベストアルバムを選ぶ企画に参加しました。

 

blog.livedoor.jp

blog.livedoor.jp

今回で二回目の参加となります。声をかけてもらって本当に有り難い。

でもこれってすごっく悩むの。DJになった気分で、今年よく聴いた曲、好きな曲をリストアップするんだけど、それだけで40曲くらい出てきて、そこから半分に絞り込みました。

というかね、就職してこれまでにない忙しさで生きてる実感があって、それでもこんなにちゃんと音楽聴いてるってことにびっくりした。土日が仕事になって、イベントとかもめったに行けなくて。平日の休みもひたすら寝たり、マッサージや鍼に通ったり、自分自身をリバイタライズすることに必死で。でもそのリバイタライズに必要になってるのが音楽だったってだけなんだけど。

そんなわけでSNSやYOUTUBEで色んなアーティストを知って、Spotyfiで聴いて。そんな風に聴いてた曲を絞って並べてみました。良かったら聴いてみてください。

 

基本的にJazzyHipHop中心の選曲になってます。トラックの美しい曲を選びました。
もうnujabesで目覚め、millkboneとNo.IDとPete rockをこよなく愛したオカマの運命<さだめ>なんだと思う。逆に言うとシーンの流行り、特にトラップやサウスノリな曲は本当に疎かったな。一応少な目だけど入ってます。

 

今年はBugseed、呼煙魔、Pigeondust、湯煙bee、illmoreあたりのビートメーカーは本当に当たり年だった。他にもjazadocumentだとかillsugiだとかFReECOolだとか他にももっといるんだけど。呼煙魔なんて本当に茨城の星だと思う。同郷の誇りです。あとiimoreは顔がかわいい。

彼らの曲を目を閉じて聴くとトラックの美しさに本当に心が奪われる。
というわけでyoutube貼るので試しに目を閉じて聴いてみてネ。

 

でもこういう才能ある人たちがまだYOUTUBEでも数千再生しかされてないのはなんか歯がゆい。というわけでも色んな人にこういう企画を通してこんなに素敵な曲を知ってもらえたら嬉しいなって思って参加させてもらいました。

 

個人的にはあっこゴリラちゃんの「余裕」の歌詞は本当に救われた。アルバムリリースおめでとう。あとは狐火さんも入れたかったんだけど、公私に渡って癒着してる印象がもたれがちなのでわざと外しました。観音クリエーションさんもだけど。でもこのお二方は殿堂入りってことで。狐火さんもリリースおめでとう。あと逆にジオラマは脱ジャジーヒップホップって感じがしてよかった。あと元々レイトびいきだってこともあって、あの世界観はしっくりきた。

 

 

本当にライブやイベント行けなくなってしまったけど、逆にリバイタライズするのに音楽を必要とした一年でした。来年はどんな曲に出会えるんでしょう。楽しみ。

【寄稿】マライア・キャリー、ジャネット・ジャクソン、トニ・ブラクストン……歌姫たちの復活劇を追う

realsound.jp

久しぶりに記事をリリース。マライアやジャネット、さらにトニブラクストンの不屈なDIVA魂を綴りました。ヨンデネー

 

ちなみに記事には字数の関係で載せられなかったけど、続きがあるのでまたアップします。

35歳になってしまった

Birthday Cake

ひいいいいいやああああああ!!!
ハンソンのMmmBopをひたすら聴いてた13歳の時はまさか自分が35歳になる日がくるなんて考えもしなかった。こんなに悲しいことが自分の人生に起こるなんて学校でも教えてくれなかった。ジョディワトリーもディスチャも「Sweet Sixteen」って曲は歌っても「Sweet35」って曲は歌ってくれないのよ。


なんでこんなに悲観するかっていうと村上春樹の「プールサイド」の影響。だってあれ「35歳は人生の折り返し地点だ」みたいな文章から始まるんだもん。そっか、そうなのか。あたしはついに折り返したんだ。お気楽快楽一直線だった人生はこれでおしまい。プールサイドの主人公みたいに自分の生活を見直してあとは【終わり】に向かうだけ。


なんちて。

まあ、悪くない35歳だと思うのよ。仕事はあるし、金持ちとは言えないけどご飯を食うには困らない。ライターとしても好き勝手に記事書かせてもらってる。会いたいと思える友達もいる。恋人もいる。嘘か本当かなんて知らないけど、年の割には若いって言われてる。少し太ってしまったけど、痩せる決意だけは固い。実家の親も元気だ。ある程度の夢はかなった。運のおかげもあるし、努力のたまものでもある。そしてみんなのおかげだ。


でももっとやりたいことが見えてきたんだよ。
仕事もそうだし、プライベートもそうだし。きちんとドアフォンのある家にも住みたいし、海外にももっと行きたい。もっともっと精進する。もっともっと面白い事したい。そういう意味では「プールサイド」読んどいて良かった。


そんなわけで今日は手始めにまずジョイポリスに行ってきます。一人で
だって誕生日はジョイポリス無料だっていうのよ。それにあたし、この歳になるまでジョイポリス行ったことなかったのよ。富士急もよみうりランドも行ったことないの。意外と世間知らずなの。だって興味ないんだもの。そんなもの知らなくても勝手に地球は回ってくれんのよ。でもそろジョイポリスくらい知っといてもいいんじゃないかなって思ったの。だって35歳なんだもの。咲きに咲いた35歳。毎日が花道!毎日がエブリデイ!夢と希望と愛に満ちた日々をただひたすら生きる35歳なの!!!

 

まだまだ知らないことがたくさん。色んなこと知りたい。

今年は化粧品をランクアップさせました。アルジルリンとピクノジェノール入り。素敵に毎日を過ごします。それが35歳の抱負。あと10kg痩せたい。それも35歳の抱負。そんなわけでみなさんなんかください。よろしくネ!

 

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)

 

 

それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。